忍者ブログ

同人ゲームサークル『なすびあん』の弐型式ブログ。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早く煮詰まれ(電庵)
一般的に使われる間違った方の意味で次回作は煮詰まっています\(^o^)/
しばらく副業の執筆のお仕事が‥‥まぁやらなくても良いっちゃ良いので、次回作に手を加えようと思い至ったのですが。
ダメだ、これはノリで書いて行って収拾が付くようなお話じゃない。

しっかりと設定とプロットを固めねば‥‥という事で主にプロットとキャラ設定に専念します。
とりあえず私の場合、色々と無意識に手を抜いて説明不足のバッドエンドにしてしまいがちです。それでもまぁいっか、と思っちゃう所があるので、そこを改善します。
アレとソレをどうにかしてお話をハッピーエンドに全部持っていかなければなりませぬ。
それとルート毎に変わる主要キャラについて、どう動かすか、どういうお話を望ませるかをしっかりと書かねばなりませぬ。
でもプロットとキャラ設定はどっちから先に書くべきなんだろう‥‥。やっぱりキャラ設定か‥‥。
全ルートを通しての共通イベントなども幾つか欲しいなぁとか思うわけですが、それも各ルートのプロットがある程度決まらないと難しい‥‥。

こういう筋道が立っていない状況の今が、一番大変なのかもしれませぬ。
本当に何から手を付けて良いのか辛うじてしか分からない状態。
用意した資料の、一体どれとどれとどれを使うのかもいまいちハッキリしない。
さらにルート分岐があるだけに、キャラがやっぱり多い。
そのキャラ一人一人の気持ちを理解して、どういう動きをするか、なぜそう思うのか、という設定を一つ一つ積み上げていくのも大変です。

こういう人工的なストーリーっていうのは、本当の現実とは違って行動や言動一つ一つに明確な理由とか根拠の掲示を求められるように思います。いや、まぁ本当にどうでも良い言動や行動に関してはスルーして貰えるでしょうが。
偶然というものはどうしてもご都合主義臭がするものですし、何か根拠や理由をつけないと読者を白けさせてしまうんですね。
まぁある意味、作者が全てを決めて書いてるって時点で偶然なんて有り得ないわけですからね。全部必然なんだからそうなった根拠を見せろってなわけですよ。
だから創作物はどんなにリアルに見せたって現実とはかけ離れるわけで‥‥それでもリアルに近づける為に根拠を用意せないかんわけです。超だるい。
そしてそんなわけで、こうやってダラダラつまらない事を書いて、作品から逃げてるのでした。
ああ‥‥処理限界を超えてるけど頑張らないと‥‥。

無謀な夢を‥‥ぶっ潰す!!!!!

拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Copyright ©  -- 製作者日記弐型 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]