忍者ブログ

同人ゲームサークル『なすびあん』の弐型式ブログ。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

激情版 Fate/stay night(でんあん)

友人に誘われて昨日、至高を極めた厨ニ病ゲーム「fate/stay night」の劇場版を見てまいりました。
ちなみにこのゲームはオーソドックスな選択肢ありのビジュアルノベルなんですが、たぶんこのジャンルに傾倒している人に知らない人は居ないのではないでしょうか。ちなみにえろげーなんで未成年は検索掛けちゃダメだと思います。
さて、今回の映画はその攻略ルートの一つをアニメ化した物でした。
まぁハッキリ言ってゲーム内容をそのままアニメ化しただけで、しかもゲームもビジュアルノベルなわけで、演出でぬるっと動いたりする事もあったわけです。
なんで目新しい部分は特に無かったんですが、しかし熱い。面白い。
1ルート20時間ぐらいのゲームを2時間に濃縮させた(ぶった切った)わけですから、ストーリーなんて急展開で当たり前なんですが、それでも要所だけがスッキリ押さえられていて非常に観やすい感じに。
そしてとにかく熱い。面白い。(二回目
ああいうのを見てしまうと、私の中の創作意欲がメキッと生え出してくるのです。
色々と次回作についてどういう風にしようか、とか考えてしまってメラメラと書きたくなってくるのです。
まぁ、CTSのお仕事で手一杯なので書かないんですが(え!
ああでも良いですねぇ、メディアミックスって。っていうか映画化って。
凄いなぁ‥‥自分が作った作品をでっかいスクリーンで見るとか豆腐に頭ぶつけて死んじゃうぐらいの衝撃じゃないかなぁ。
まぁとにかく次回作を書きはしないですが、今回のこの映画や小説を読んだりしつつ、アイデアや方向性は良い方向へ進んでいる(?)と思います。
しかし全然関係ないんですが、最近読んだ小説の方は色々と思う所がありました。
ありとあらゆる場所‥‥台詞の一言にも伏線を張りながら見事にその全てを回収しているという、なんというか構成が鬼畜過ぎるだろとか思ってしまった作品なんですがね。
その小説と、今回の映画を観ての感想を一言。

ご都合主義バンザイ。

拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Copyright ©  -- 製作者日記弐型 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]