忍者ブログ

同人ゲームサークル『なすびあん』の弐型式ブログ。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

足りないタリナイ物足りない(電庵)
どうも最近は読書をしていても物足りないのです。
こう、純粋にドババーンってビックリさせてくれる小説とかがないんですよね。
今さらですけどひぐらしとかに手を出してみたいなぁとか思う今日この頃。
あと、シュタインズゲート……もなんとなく粗筋を聞いて分かってしまった気がするのですが。良作っぽいのでやってみたいです。
そもそも良作=ある程度の王道展開なのは当たり前なんですが。
だけどそれでも予想が付くような展開じゃなくて、全然予測を覆されるレベルの作品に出逢いたいのです。
でも予想不可能とはいえ、あんまり不条理な作品も嫌いというか、筋が通ってないストーリーとかは超嫌いなんでそれもアレなんですけど。なんだ私は。わがままか。男のわがままってどうです?
なんだか最近は読書のしすぎで目が肥えてきちゃったせいか、普通に良い作品と出逢えても不完全燃焼なんですよねぇ。
あーなんだろう。大体の作品が過去の作品の焼き直しなんだな、とか生意気な少年のような事を思っちゃったり。
あー、結局これはアレですよね、アレが元ネタでそれを発展させた感じなんですね。みたいな。
いやー面白いんですけどー。別に良いんですけどー。もう少しオリジナリティとかあれば良いのにと思うんですよー。
まあ 伊藤計劃さんの「ハーモニー」は素晴らしいな、と思いましたけどね。
以前、最近のSFは微妙とか書いたけど、アレ嘘です。私、天狗なってました。
でもアレをラノベとか言っちゃう人は、少年少女が主人公で一人称視点の小説は全部ラノベだと思ってるだけだと思う。ラノベの定義を間違ってませんか?
まあその「ハーモニー」にも元ネタがあるようなんですが、それを上手く昇華して焼き直してるように思います。私、元ネタ読んでないけど。あらすじ知ってるだけですけど。
でもなんつーか、そんな元ネタも何も無い完全なオリジナルが読みたいんですよねぇ。
今さっき「GOSICK」を読んで凄い面白かったんですけど、これもネタ自体は古くからありますしー。ヴィクトリカちゃん萌えー。
あああ、一般大衆向けで何か良いのがあるんでしょうか。告白、とかかな。

というわけで私がいま一番期待しているのは、ノベルゲームなんですけど、なすびあんというサークルの次回作「フィフス」でございます!
なんとこの物語、突如として浮上したムー大陸の古代兵器が起動し、世界各国を滅ぼした所から始まります!
そしてムー大陸へと上陸した最後の軍隊、主人公一行はその地で様々な謎に触れていく。
なぜムーは現代に突如として浮上したのか?現代をはるかに超越したムー文明はなぜ滅びたのか?大陸中に乱立する神殿が語るものは?なぜ古代兵器が稼動した?――この世界は何度も繰り返している?――全ての神話は還元される。
世界の運命をかけて展開する超スペクタクル巨編、なすびあんが送る「フィフス」!
あなたは2012年冬、――現代神話を目撃する。

ま、ここまで宣伝しておいてなんですけど、やっぱり読者に媚び媚びですけどね。

拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
Copyright ©  -- 製作者日記弐型 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]