忍者ブログ

同人ゲームサークル『なすびあん』の弐型式ブログ。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あ……あ……(青井えう)
皆さんは予言を信じていらっしゃるだろうか。
まぁ、大抵の人は信じては無いでしょう。
有名なものにはノストラダムスの予言がありますが、恐怖の大王が降り立つ気配は微塵もありませんでしたし。恐怖の大王(笑)。
しかし、まあそもそもノストラダムスの予言は誤訳だったとか言いますし、抽象的って批判されてた気がしますし、そもそもただのお医者さんなわけです。
だけど信じてしまって未来を絶望視して無気力になった人がたくさんいるとか。
恐ろしいですね、終末論。
さて、そんな皆さんなら鼻で笑う予言に今、2012年12月23日辺りのマヤの予言があります。
もうノストラダムスで十分騙されたよって方は心底信じて無いでしょうが、まあ興味が無い人はそうでしょうね。
でも私のように興味が出ちゃった人は色々と調べちゃうわけです。
すると出るわ出るわ楽しい情報がたくさん。
まず一つ言いますと、2012年12月23日という日付は間違いです。
正確には2011年10月28日。
そして世界が滅亡するというのも断言されているわけではなく、あくまでカレンダーが終わるというお話。
ただし歴史は繰り返すという諺を実証するかのように、マヤカレンダーの中でさらに一定周期ごとに区切られていて、その周期のテーマごとにイベントが起こっているという、見方ができまして。
この夏のテーマは、ズバリ『世界経済の崩壊』!
研究者のコルマン博士は『経済』という概念が破綻して、新たな何かができるという予言を打ち立てています。まぁ、新たな何かまでは正確に予測できないみたいですが。
とにかく銀行口座とか株式とか、数字の上でやり取りされる虚像が崩れ去るとか何とか。
まぁオカルト関係に対しては私はいつも疑って掛かってるんですが、このマヤカレンダーに関してはちょっとだけ信じてます。
今日、ヤフーニュースでアメリカが米国債の上限引き上げ法案を否決というニュースを見たので、ああ……これは当たるかもなと思った次第です。
ちなみに、今年の3月9日か10日にマヤカレンダーの最終サイクルに入りまして、その直後に起こったのが……悪夢のようなあの出来事だったり。
さらにもしデフォルトが起これば、私はマヤの予言をかなり信用しようと思います。
ちなみにマヤカレンダーは実質的にはカレンダーではなく、『世界計画表』という意味合いが強いのです。
つまり2011年10月28日、その計画は達成されて――――?
ふふふ、このテーマだけで一本物語が作れそうな話でしょう。

オカルトはワクワクするなあ!

拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
Copyright ©  -- 製作者日記弐型 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]