忍者ブログ

同人ゲームサークル『なすびあん』の弐型式ブログ。

   
カテゴリー「MYTHOS」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いまシナリオ執筆もようやく終盤を迎えております。
クライマックスまでもう一歩というところですが、私がシナリオをしっかり丁寧にやると出てくる癖があります。
とにかく欝展開になってしまうという、何とも言いがたいものです。
私はミュトスの前には電波電波カプリッチョという作品を作りましたが、2ルートあって一方のルートが欝展開になり、なかなかの胸糞の悪さなので別のルートの方が褒められることが多いです。
マジメにやってると人間の悪さとか理不尽とかも頑張って書いてしまって、物語として爽快とはいえない嫌なリアルさが出るのではないかと思います。悪い意味でご都合主義になれないのではないかと。

さてさて、今回の執筆中のミュトス第二部。
いま、めっちゃ欝展開になってるんですよね。
もうなんか自分でもビックリというか、ノリノリで書いてたらいつの間にか凄い欝っぷり。
これはいけない。
第一部はだってほら、絶望的な状況でもこう燃えるような信念で跳ね返しながら進む物語だったんですよ。
確かに欝な部分はあったけどそれ以上に熱いものがございました。

ない。
第二部、「うおおおおおおお!!」って感じで叫んでるキャラがあまりいません。
むしろ「あ……あ……あああああ!!!」って叫んでるキャラばっかりになってます。

作者の私としては、さすがにもうちょっと希望を持って皆さんに頑張ってもらいたい。
いっそ主人公とか覚醒して「ク・ロ・ダ!」「ク・ロ・ダ!」みたいな展開になって欲しい。
難しいですねえ……。

拍手[1回]

PR
MYTHOS第二部シナリオ、今月中に書き上げます!!

拍手[2回]

もう6月も下旬ですね。くたばれカレンダー。
今日は人間って色んな気分になっちゃいますよね、っていうお話です。
普段、雨とか曇りとか天気が悪い日が嫌いなんですが、どうもこの梅雨はすこぶる精神的に快調です。

というのも実は私、最近になりようやく第二部のシナリオが割とイケてるんじゃないかと思ってきたんです。
というか前までイケてなかったんですけど、何度も何度も手直し書き直しをしまして、ようやく最近になって納得のいく形になってきたんじゃないかなと。書きあがるまでにも納得のいく形になるんじゃないかなと。
まあそれでも多少の課題は残ってるわけなんですけど、残った課題の重要度は低いです。

実は意外とナイーブで、自分のシナリオに自信を持てない時って死ぬほど鬱々として世界の終わりまでの日付を指折り数えたりするような人間なんですけれど。
自分のシナリオが「あれ? これイケる?」って思い出すとどんどんモチベーションが上がってきちゃって引きこもりになっていく人間なんですよね。
それで今は、ちょっとシナリオに自信を持ててる時期でして!
モチベーションが高く雲にも上るような気持ちですので、このままの調子で頑張っていきたいところです!
やっぱり書きたいことを自然に書けるっていいですね!

あと関係ないですけどマッドマックス観たいです!
さようなら!

拍手[3回]

どうもお久しぶりです。
最近はこのブログ・サイトの放置っぷりが板についてきましたね。
ブログに書く事を色々と考えてはみるのですが、いつも別に書く事はないんじゃないかという結論に落ち着きます。
ちなみにサイトはadobeに月額課金しないと更新できないシステムなんですが、今払ってないですしね。システム的にサイトは更新できません。へへへ。

いつも何してるって、シナリオです。終わらないシナリオに仏になりそうです。
シナリオって書いてる途中で「これがこうなってああなって……んでこうなるわけか!すげえ!ウヒィー!」と、先の展開が見える時があるのですが、今日はそうなってました。

いま書いてるのは第一部プレイ後1YA氏に「別にコイツとの戦闘要らないんじゃね。まああってもいいけど」と言われてしまったあのマッドスナイパーさんの登場シーン。
第二部でも最高にゲスくて、いま私を楽しませてくれています。
実は第二部、黒田さんらしさがあまり出てないのですが、このマッドさんとの出会いでようやくそれらしさが出てきました。
でもマジでこの人の立ち位置どうしよう。プロットで全然触れられてない。プロット上ではいない事になってるレベル。

という感じでまあ第二部執筆中です。
作品の雰囲気もガラリと変わっていますよ!
今回は宗人&サラの物語なので、殺伐としつつ知的な感じで進んでいきます。
前回はトーマス&リンリンだったので熱血ストーリーって感じでしたけどね。
同じ設定でもなかなか新鮮に読めると思います。
どうぞお楽しみに!

拍手[2回]

左手親指を負傷して、2針ほど縫いました(^ω^)
それにかこつけて2日ほどずっとサボって、将軍の栄光(太平洋戦争)というアプリゲームをやっておりました。
知る人ぞ知る『大戦略』みたいなゲームで、アプリゲームにしてはかなり硬派な難易度。
ああでもないこうでもないと考えながら、来たるべき世界戦争に備えて指揮官能力を鍛えておりました。
そう、エンダーさんのようにね!

 え、ご存じない!?
「エンダーのゲーム」、古典SFの名作ですよ!
未読の方はぜひ読んだ方がよろしいかと思います。
個人的にマクロスF(無印は見た事ない)は「エンダーのゲーム」をちょっぴりリスペクトしてるんじゃないかと勝手に妄想してます。まあ展開は全然違いますが。
とにかく設定もさることながら秀逸な心情描写がズバ抜けていて、個人的にはお手本にしたい作品。派手ではありませんが、非常に文章力が高いです!
 設定、展開、文章、どれも素晴らしい!
30年ぐらい前の小説なのに今読んでも全然アリですよ!
でもただ個人的にページ数がネタバレになってしまうので、あれこそビジュアルノベルにすべきだなぁとか思ったりしてます。
あの作品は世に出るのが早すぎたんです。
ということで、謎のエンダー推しでした。
ちなみにここまで言っておきながら私、持ってません(^ω^)へへへ

さて、そろそろ指の痛みもなくなってきたので仕事しようと思います。
キーボードを打っても傷の痛みに響かなくなりましたし。
しかし、抜糸って痛いのでしょうか……。
病院行きたくないですねえ。

拍手[2回]

  
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
Copyright ©  -- 製作者日記弐型 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]